「いのちの電話」に思う、自死の影・・・ 


(これは、以前の当方のブログ2016年10月の記事から加筆・修正したものです)

『途切れぬ相談 社会を映す』と題して、
「いのちの電話」について書かれた記事
(朝日新聞2016年10月12日夕刊)を読んで、
色々考えました。
相談員は全てボランティアなのは知っていますが、
なかなか出来ないことです・・・ 


祖父の財産分を全部受け継いだ叔父(私からみて)は、
伯父夫婦に対し、「祖母と同居して面倒を見てくれたら、
祖母の死後、残した財産と(土地を含めた)家屋敷を
全部差し上げる」という口約束を祖母に無断でしたのです。
他にも事情は色々あるものの、
簡単に申せば、そんな事情で伯父夫婦は祖母の家に移り住み、
同居していました・・・が、約4年近く後に、
その叔父は自死(自殺)しました。

この頃、祖母は大腿骨の骨折を機に、
運動機能が日に日に低下して来て、
身の回りの事が出来なくなって来ていました。

叔父の自死により、皆とは絶縁状態にあった叔父の妻に
相続の権利が行き、
伯父夫婦は「もらえないなら」と、
そんな祖母を見捨てて、出て行ったのです。
祖母自身で自分の身の回りのことは出来ないので、
当時、浪人をしていた私が予備校を辞め、
ひとり住み込んで祖母を看ることになりました。

事故で亡くした息子一人、自殺で亡くした二人の息子
(祖母には病気による急死と伝えている)、
自分を見捨てて出て行った息子夫婦に対しての
落胆と失望、そして思うように動かない身体に、
自身の不幸な境遇を嘆き悲しんで、
それらの行き場の無い感情、負のエネルギーを
全部、私にぶつけてくるのです・・・ 

朝、ベッドから起きる時、
「私は早く死にたい!」を何度も口にし、
愚痴や不満を延々と私に話します。
祖母がそれで気が済むならばと、私は聞き役に徹し、
時になだめ、うなずき、聞いていました。
それが「いのちの電話」の相談員と同じとは言えませんけれど、
そんな私の経験と重なり、書かれている相談員達の気持ちを
少し理解することが出来るのです。

毎朝、おそらく30分以上は、祖母から言霊の
マイナス(負の)エネルギーを浴び続けていたでしょう。
祖母は、それらを私に話すだけ話して、
やっと朝食のためのテーブルに着くのですが、
もうその頃には、私はヘトヘト、疲れ果ててます(苦笑)
これが毎日続きます。

何か事あるごとに「あぁ早く死にたい!!」と言われ、
祖母の辛い気持ちも理解しますが、私自身だって
将来の不安いっぱいで、土日・祝日も関係なし、
昼も夜も自由がありません・・・ 
無報酬ですから、好きなCDを買う事も、
中古レコード屋へ希少盤を探しに行く事も出来ません。
もちろん、まだインターネットもありません。

「孫が祖母の世話をしているらしい・・・」という、
近所の噂を聞いた共産党の2人の市会議員の方が
家に来られて、私に「大変だねぇ~」と言うものの、
所詮は他人事です。
横浜市の老人ホームも3年以上は待たなければと言い、
結局はどうにもならないのです。

マイナスの気で溢れた祖母と私には、毎週日曜日に
様子を見に来る両親も、用事で来る人達も、
慌てて逃げ帰るように離れて行きました・・・ 
まぁそうですよね(大苦笑)

経験されたことのない方には、
なかなか実感できないかも知れませんが、
本当に自分がどうにもならない時、
死を考えるのです・・・
もっと生きていたいと心の底で思いながらも。

前向きな、建設的な考えなど全く出来ずに
「自殺して無になれば・・・」と思う事など、
今まで何度もあります。
でも、死んでも無にならないのです・・・というより、
家族や他の人の悲しむ姿を見させられ、
自分を殺したという重いカルマを背負い、
(死ぬと、この世に生れて来た目的を思い出すらしく)
途中で人生を投げ出したという後悔など・・・
他界すると、もう未来(人生)がないため、
生きていた生前よりも、より苦しむことになってしまいます。

いままで自殺を思い立って、決行しようとしたことは
何度となくありますけれど、
それを知っているので、結局は今まで
自殺出来ないで来た訳ですが(苦笑)

また私自身、「宗教」というのが
子供の頃から大嫌いで、
いかなる宗教も一切信じません。

でも、幼少の頃から幽霊(またはその類)を見たり、
何か体験したり、異次元の何かと会話もしていますから、
人間の魂(霊)という存在が
あるのは確信しています。

余談ですが、人間が後ろ向きの姿勢で生きている時は、
波長が荒く(低く)、前向きの時は波長が高い
という表現をします。
これは人間の魂がラジオ(受信機)のようなもので、
荒くて低い波長の時の相手は
「悪霊、低級霊」といったものと繋がり、
逆に波長が高ければ高い程「善霊、天使、位の高い霊」と
繋がる仕組みです・・・が、あくまで一般論であり、
全部がその限りではありません。

話が違う方向へ行ってしまいましたけれど、
「いのちの電話」をされている方達のことを思って、
いろいろ考えては思い出した夜でした。
生きづらいと感じる今の世の中で、みんな大変なのでしょう。

最近起きた鳥取の地震、熊本、東日本大震災の時も
そうでしたが、お年寄り夫婦のみで
家の片付けが出来ない等のニュースを見聞きすれば、
お手伝いに行きたいとは思うものの、現実には何も出来ず、
被害に遭われた方々を思うと、心も傷みます・・・ 

もし辛い気持ちの方が、このブログを
御覧になっていたら、解決につなげるための
「ひとつの方法」として、
以下のCDをおすすめします。
別に会社のまわし者ではありませんが(苦笑)私も
使ってみて、効果があると思いました。

天使や背後霊など別次元の存在から語りかけられても、
人間は自分の気持ちが沈んでいる時には、
何も受け付けられずに、
全部拒絶してしまいます。

でも、このようなCDならば、
それに関係無く、プラスの言霊が無意識の領域に
勝手に入り込んで来ます。
仕組みとしては「暗示」なので、子供騙し
みたいなものですけれど、
効き目は案外あるようで良いですよ(笑)
もしよかったら、お試しください。

この手のものは、随分と購入して試しました・・・
ので、沢山持っているのですが、
特におすすめの5枚をピックアップしてみます(笑)
 
あまり依存はせずに、サプリメントとして考え
お使いいただけると「いつの間にか」効いていた!
・・・と感じられると思います。

心にきく薬奏『不安解消2』
優しい感じの音楽で、気分が落ち込んだりした時などに効果があります。
心にきく薬奏『精神安定』
小川のような水の流れる音を背景に、ロマンティックな感じの音楽が流れます。
気分が落ち着かない時などにいいと思います。
薬奏『自信強化』
テンポのいい、カッコイイ系の音楽です。
元気が出るというか、励まされるような感じでしょうか。
気分が良くなるCDです。
『パワー・アップ』マインド・サブリミナル・シリーズ
音楽そのものは、これが一番カッコイイです。
上記の『自信強化』と同じような効果がします。
同じ内容で、青いジャケットのものもあります。
心にきく薬奏『プラス思考』
前記4タイトルの内、
前半2枚の落ち着いた音楽と、後半2枚の元気のいい音楽との中間のような感じです。
気分がすっきりするような、前向きになれる気分になれます(笑)
この水晶は、普段レコード・プレイヤーの横に置いています。

写真はアンティークのコップに入れた水晶です。
水晶(特に加工したもの)は、悪い念などを浄化する効力があります。
これもサプリメント程度のものですが、身近に置いておいても
良いと思いますよ(笑)

新しく購入した水晶は、お皿などに水と塩を入れて
適当な塩水を作り、そこに水晶を数日間、つけておきます。
そして水道水で塩分を洗い流して、太陽の光で乾燥させてから
使用すると、浄化と充電がされ、より良いです。

 
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。