ある年代の日曜日の午後2時、何をしていましたか?

両親が何処かへ連れて行ってくれる訳でもなく、
ひとりで何か遊んでいるような時期だった頃、
昭和57年10月3日(日曜日)の午後2時から、
MBS・TBS系全国25局ネットで放映された
アニメ番組『超時空要塞マクロス』が始まりました。

その時、家にはテレビ2台ありましたが、
両親も暇(苦笑)してましたので、
居間のテレビにて楽しんでました。
印象的なテーマ音楽もいいのですけれど、
バックの音楽も素晴らしい!

・・・で、レコード買いましたよ。
ただ、お小遣いの関係で、仕方なく
主題歌のみのシングル盤を(笑)

当時購入したシングル盤(ドーナツ盤)です。

でも、1枚700円ですから、
当時1か月1500円のお小遣いで買うのは大変。
2500円もしていたアルバムの
LPレコードは、近所のレコード屋で
「欲しいなぁ」と思いながら、眺めるだけでした・・・ 
結局、後に中古で安く買っちゃいましたが(苦笑)

オープニング、エンディング・テーマも含め、
劇中のバックに流れる全編の音楽は、
羽田健太郎 氏が作曲編曲しています。
この素晴らしい音楽作品に感動し、彼の名前を知りました。

番組は翌年、昭和58年6月26日で終了しています。
一年間もない短い期間でしたが、私にとっては、
あるひとつの時代の日曜日の「ひとこま」として、
今も思い出深い「日曜日の午後2時」です(笑)
その時間、今は・・・???

現物のLPアルバム。これは最初のVo.1で、後にVol.5まで出ています。

レコード・データ
『超時空要塞マクロス』サウンド・トラック
30センチLP
発売元:ビクター音楽産業
レコード番号:JBXー25008
定価:2500円
発売日:1982年12月16日
売上枚数:7万7千枚

以下、復刻CDが発売されておりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です