3.11も忘れない・・・ 東日本大震災から6年が経ち、まもなく10年に

(これは、2017年3月11日に元ブログにて掲載していた記事に、本日加筆したものです)

2011年3月11日に起った地震の直後から、
テレビやラジオは全部、このニュースに切り替わりましたね。
当日の夕方にテレビで見る、あまりに悲しい映像に、
いたたまれなくなって、私は一度、外に出て空を眺めました。

そして、この時に見つけた月に向かって祈りました。
今日亡くなられた大勢の方々が、成仏できますよう・・・ 
大切な人やペット、モノを失われた方達に、
少しでも早く、心の平安が多くもたらされますよう・・・ 
という内容だったと記憶していますが、
言葉にならない思いという方が正しかったかも知れません。

その時に祈った月を撮影したのが、この写真です。
自動のピントが合わなくて、
何枚か撮影しましたが、どれもこんな感じでした。
この月の下で、多くの方の悲しみがあったのを
決して忘れることはありません。
出来ることは限られますが、
被災された方々には陰ながら応援させてもらっているひとりです。
(2017年3月11日の記事はここまで)

今は2021年、3月9日の夜になりました。
まもなく東日本大震災から満10年になりますから、
テレビやラジオで、色々な特集が組まれたり、
その予告がされたりしていますね。
被害に遭われた方の中には、きっと思い出したくもない
と思っている方もいらっしゃることでしょう。
心の傷も、時間というものが、ある程度は薄めてくれる
ことと思いますが、辛いという気持ちには変わりませんよね。
お辛い方々が、少しでも多くの心休まる時を
得られますよう願っております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です