多分、当時の子供の一部しか知らなかった商品? コスモスのジャンボ『スライム状』の「うんち」


ほんの一時期に発売されて、
本当に限られた人にしか知られずに、
時の彼方へと消えていったのは
何も“あるレコード”だけでなく、
いろんな商品がありますけれども、
子供の頃のモノの大部分は
消えて無くなってしまうものです・・・ 

1977年頃だったか、『スライム』も随分と流行りました。
子供時代の私は、ツクダオリジナルから発売されていた
正規品を何度か購入しました。
でも、主に“コスモス”から、
ガチャガチャで出ていたシリーズには、
本当に魅了されるような、不思議な商品が多いものでした(笑)

なんで『スライム』と書かずに、
『スライム状』と書かれていたのかも、
当時の子供たちには「?」だったでしょうね。

コスモス製のスライムには特徴があって、
あのゴミ箱のような容器に、何か入っているんですよ・・・ 
例えば、骸骨や、蜘蛛とか・・・ そして、
スライムの色も、赤や黄色系といったものもありました。
実はまだ、少しだけ持っています・・・
 

“コスモス”のジャンボ『スライム状』
「ネバネバ ベトベト つめた〜い」
と書かれていて、 ゴム?の「うんち」が入っています。

この写真は、1980年頃だったか、コスモスのガチャガチャで
「当たり」が出た景品のジャンボ・スライム・・・のラベルです。
劣化で剥がれ落ちたので、これだけ別にしてありました。
赤い容器に、ヤマブキ色っぽい黄色のスライムが入っていて、
その中に、このラベルに描いてあるような、
ゴム?の「うんち」が入っています。
スライムにまみれた状態でみると、なんか本物みたいで、
不気味です・・・

スライムそのものは、もう蒸発して容器には無いはずですが、
多分「うんち」は、まだ入ったまま、赤い容器と共に
屋根裏の何処かにあるはずで・・・(苦笑) 
 
© 2023 磯崎英隆 (Hidetaka Isozaki)