記録映画『ミスタームーンライト』1996 ザ・ビートルズ武道館公演 みんなで見た夢

記録映画『ミスタームーンライト』
〜1996 ザ・ビートルズ武道館公演 みんなで見た夢〜

監督:東考育
プロデューサー:杉田浩光

イギリスのロック・バンド「ザ・ビートルズ」史を
描いたドキュメンタリーとして
2023年1月27日に公開が決まったそうです。

この映画を監督された東考育さんから、昨年に
ある写真の資料提供の依頼を受けて、
少しだけ協力させていただきました。

「ザ・ビートルズ」というと、私の親世代くらいの
年齢の方がリアルタイム世代ですが、私自身は
もっと古い時代の音楽を日頃扱っている不思議です(笑)

子供の頃、色んな音楽を聴いてみたい・・・と思うものの、
現在のようなネットやストリーミングはないので、
「レコパル」「FMステーション」などのラジオ番組表の雑誌を買って
ラジオでかかるのを探すか、レコード(又はカセット・テープ)を
入手するしかありませんでした。

でも入手が容易なのは、流行った作品・・・つまり、
商業的に当たった作品しかないのです。
音楽に限りませんが、芸術をどのように自分が思うか、
気に入るかどうか、であって「商業的に当たったかどうか」
はユーザー側に関係ないのです。
しかし、レコード会社も商売ですから、過去に売れなかった
音楽作品を復刻することもなく、復刻されるのは
「懐かしの(何々)」みたいな流行もの、ヒット・ソング
ばかりです。

ラジオ番組をやっている方も、やはり多くの人に聞かれて、
共感されることを考えるでしょうから、最新のものとか、
人気のある作品、定番を選びがちな訳です。

そこで、私は中古レコードを探して、古い音楽・・・
未知なる作品を研究して行こうとしました。
両親に古本や中古レコード、つまり新品でないものを
購入することを禁じられていたため、
こっそり買い始めた1982年頃からでしたが、
昭和30年代に日本で発売された洋楽のドーナツ盤なんて
珍しくなくても2000円以上はしていましたから、
そうそう買えません(苦笑)

「ザ・ビートルズ」の初期の中古レコードは需要があるのか、
中古レコードと言えども、とても高くて手が出ない
時代でした。それに「ザ・ビートルズ」なら
復刻盤も出てますし、ラジオでも比較的かかって
ましたから、私にとっては、中古レコードを探す対象では
ありませんでした。

しかしながら、彼らの作曲した楽曲は魅力的で、
その代表は「ホリーリッジ・ストリングス」という
楽団演奏のものがありました。
「ザ・ビートルズ」の曲を演奏のみ(インストゥルメンタル)
で取り上げているのです。とても心地よくて
中古レコードは数枚見つけてましたが、
CDでも購入しました。

『ビートルズ・オン・ストリングス』演奏:ホリーリッジ・ストリングス
東芝EMI(CP32-5298)
CDパッケージの裏面です。今はやめてしまいましたが、
CDの購入年月と、購入順のナンバーをシールに書いて付けていました。
1989年11月に近所のレコード屋にてカタログ注文の上購入。
私にとっては65番目に新品で購入したCDでした。当時の定価は3200円です。

記録映画『ミスタームーンライト』
〜1996 ザ・ビートルズ武道館公演 みんなで見た夢〜

この映画は当初、東芝レコードの専務の話を
メインにしていたようですが、
少し内容は変わったと後から聞きました。
ドキュメント・・・記録というのは、実はどの面から
見るのかということで、見方が変わるものです。
例えば、アーティストなどの作品を作る側、
作品を楽しむユーザー側、レコード会社などの作品を
提供し、商業として利益を得る側・・・など、
ありますけれども、それぞれの立場によって
考え方やイメージも変わりますので、
東考育 監督がどのように切り込まれているのか、
見所の一つであると私は思います。

商業的な成功を考えれば、どうしても
既に知れ渡っている「ザ・ビートルズ」になってしまう
のでしょうけれど、キャピトル・レコードの
内側で話されていたことや、東芝レコードの
専務の人柄と活躍など、興味深い事実が
発見できるかも知れませんね(笑)

「ザ・ビートルズ」は商業的に大当たりしましたが、
商業的には当たらずとも、魅力のある作品、
時間の経過とともに消えてしまった無数の作品を、私は
これからも追い求めて行きたいと思っています・・・・が、
もし御興味ありましたらと映画『ミスタームーンライト』を
取り上げさせていただきました。 

記録映画『ミスタームーンライト』
〜1996 ザ・ビートルズ武道館公演 みんなで見た夢〜

内容説明(公式サイトより)
わずか8年足らずの活動で世界中を熱狂させ、
デビューから60年以上経った今もなお語り継がれる
伝説のロックバンド“ザ・ビートルズ”。

彼らはどのようにして
日本で空前の大人気バンドになったのか。
どのような軌跡で伝説の日本武道館公演が実現されたのか。
そして、今もザ・ビートルズが広い世代に
愛される理由とは何なのか。
武道館公演の舞台裏で活躍した知られざる立役者や
熱狂の渦を目撃した証言者達は、
何を思い何に突き動かされたのか。

当時の映像と総勢50名以上のあらゆる年代の
各界著名人の証言と想いを通して、
日本における新たなザ・ビートルズ史を描くドキュメンタリー。

監督:東考育
プロデューサー:杉田浩光

https://mr-moonlight.jp/